カードローン限度額

カードローン限度額比較!借入限度額も解説!

カードローン限度額は審査によって決まり、新規契約で借りた限度額でも、半年から1年程度で限度額を引き上げる「増額」によって限度は増える場合もあります。

 

しかし、初めての申込みではなかなか希望通りの限度額が審査で出ないことが多く、特に借り換えローンやおまとめローンを希望している人にとっては高い限度額で借りることによって一本化も可能となり、又、限度額が高い方が低金利で借りられることに繋がりますので、より大きな限度額でキャッシングしたいと思っている人は多いはずです。

 

当サイトはカードローン限度額を比較するとともに、総量規制による自分自身の借入限度額がいくらなのか?総量規制の計算も含めて解説していきます。

カードローン限度額一覧表!

カードローン

限度額

みずほ銀行カードローン

最高1000万円

オリックス銀行カードローン

最高800万円

三菱東京UFJ銀行カードローン

最高500万円

プロミス

1〜500万円

アコム・モビット

最高500万円

アイフル・ノーローン

最高300万円

カードローンは限度額が大きい方が低金利なのか?

オリックス銀行カードローンの金利表

700万円超

800万円以下

600万円超

700万円以下

500万円超

600万円以下

400万円超

500万円以下

300万円超

400万円以下

3.0%〜4.8%

3.5%〜5.8%

4.5%〜8.8%

200万円超

300万円以下

150万円超

200万円以下

100万円超

150万円以下

100万円

100万円未満

6.0%〜12.8%

9.0%〜14.8%

12.0%〜17.8%

カードローンの金利は限度額が高いほど低金利となっています。上の表はオリックス銀行カードローンの金利表ですが、100万円未満の限度額の場合は金利12.0%〜17.8%となっていますが、限度額が200万円超300万円未満になれば、金利は6.0%〜12..8%となり、最高限度額の700万円超800万円以下では下限金利3.0%〜4.8%の金利が適用されます!

 

限度額が高いければそれだけ利息が多くなりますので、金利が低くなるのは当然なのですが、限度額を大きく借りる為には、それだけの「信用」が必要となりますので、属性等の内容が良くなければ基本的には大きい限度額は借りられないと言えます。

限度額を大きく(高く)借りるにはどうすればいいのか?

限度額を大きく借りる方法は、2通りあります。1つ目は、年収や勤続年数、住居種別などの属性が良い人は初めから限度額を大きく借りることができるでしょう。もう1つは、「増額」によって限度額を上げてもらう方法です。

 

増額とは、例えば消費者金融で新規契約時、50万円の限度額しか借りられなかったものの、その後半年〜1年後に100万円などに限度額を上げてもらうことです。多くの人が高い限度額設定になっているのは、この増額による限度額引き上げがほとんどだと思われます。

増額による限度額引き上げの条件とは?
  • 前回契約時から、最低でも3ヶ月、できたら半年〜1年以上の契約期間がある。
  • 過去に返済遅れが1度も無い。(あっても1日程度の遅れ。1週間以上の遅れがあった場合は増額審査は厳しいと思われます。)
  • 前回契約時から他社借入件数・残高ともに増加していない。
  • 住所や勤務先などの内容の変更が無い。
  • 他社支払を滞納していない。
  • 毎月の返済を最低金額よりも多く返済している。

これはあくまで管理人の予想ですが、増額げ限度額を引き上げる場合には返済実績が重要になります。実績を見るうえでは、最低でも3回程度の返済は見なければなりませんので、前回契約から最低でも3か月以上は必要となってきます。一般的に言われているのは、前回契約から1年以上です。

 

1年以上取引があれば、最低でも12回の返済実績がありますので、増額に必要な実績や返済状況など詳しく見ることができるからです。又、その間に当然ですが支払滞納があれば増額は厳しくなります。

 

これは他社返済についてもそうですが、増額融資時の信用情報で他社の返済が遅れていれば、その時点で増額審査は通過できなくなるでしょう。他には、毎月の返済を最低金額よりも多く返済している場合は、返済余力がまだ有ると判断される場合があり、増額審査には有利と言われています。

 

例えば、50万円借りていて、毎月の最低返済金額が16,000円だった場合、毎月3万円程度を返済している人は支払能力が高いと見られる可能性があります。そのような人は増額審査には有利となるようです。

カードローン限度額おすすめランキング!

オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは限度額最高800万円!使途自由なカードローンのうえ、他社借り換えやおまとめもOKとなっています。金利は3.0%〜17.8%の業界最低水準の低金利!限度額が高額なほど金利は低くなっていますので、複数借入のおまとめローンには最適とも言えます。
そして限度額300万円以下は収入証明書不要で借入可能!大きい限度額であっても300万円以内なら収入証明書は不要で借りられます。銀行カードローンでも最短即日審査可能となっており、おすすめカードローンNo.1です。

金利

限度額

審査時間

即日融資

3.0%〜17.8%

最高800万円

最短即日

ローンカード発行後即日

プロミス
プロミス

プロミスは限度額1〜500万円で、消費者金融ではトップの限度額となっています。金利4.5%〜17.8%と合わせ、スペックは消費者金融でもトップの内容です。
プロミスの特徴はプロミスポイントサービス申込みで30日間無利息サービス有!30日間は一切利息が付きませんので、大きい限度額で借りた場合程、無利息のメリットは大きくなります!審査時間は最短30分で、平日14時までにWEB契約完了すれば即日振込融資も可能!消費者金融大手で安全・安心して借りられます。

金利

限度額

審査時間

即日融資

4.5%〜17.8%

1〜500万円

最短30分

※即日融資可能

※プロミス即日融資は平日14時までにWEB契約完了が条件となっています。

楽天銀行カードローン
楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは限度額最高500万円!そして金利は4.9%〜14.5%となっており、上限金利14.5%のことから必ず金利は14.5%以下で借りることができます!その為、消費者金融からの借り換えやおまとめには抜群の効果を発揮し、18%→14.5%で借り換え・おまとめによって、最大3.5%も低金利になるのです!
楽天銀行カードローンは総量規制対象外のことから、年収3分の1以上でも申込みが可能、そして限度額200万円以下は収入証明書は不要です。銀行カードローンでも最短即日審査・即日融資可能は楽天銀行カードローンの最大の魅力とも言えます。

金利

限度額

審査時間

即日融資

4.9%〜14.5%

最高500万円

最短即日

最短即日融資可能