みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローンを利用するためには預金口座が必要となります。預金口座は返済(口座振替)で利用されるため、口座開設されるまで借りることはできません。

 

web完結が可能でキャッシュカードを使って借入することができるため、最短2~3営業日で融資を受けることができます。ただみずほ銀行カードローンは即日審査~融資に対応していないため、急いでる人は消費者金融をおすすめします。

 

金利は2.0%~14.0%と銀行カードローンの中でも低めの設定になっています。みずほ銀行で住宅ローンを利用していると年0.5%引き下げられ1.5%~13.5%になります。

 

50万円以下なら原則収入証明書不要となっているため、用意できない人は申込金額を50万円以下にしましょう。

 

そして利用できる限度額の上限は、800万円となっています。ただ、みずほ銀行カードローンは借りれる上限が年収の3分の1までとなっているため、大きく借りるには一定の年収が必要となってきます。

金利(利率)

年2.0%~14.0%(1.5%~13.5%)

限度額

10万円・20万円・30万円・50万円・100万円~800万円(100万円単位※インターネットからの申込は50万円単位)

利用できる人

・契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満
・安定かつ継続した収入がある
・保証会社(オリコ)の保証が受けられる

収入証明書

50万円超で必要

預金口座

必要

 

みずほ銀行の口座開設方法は?

預金口座開設の方法は@銀行窓口(平日のみ)Aスマホアプリ(運転免許証必須)Bインターネットです。

 

銀行窓口なら最短即日開設できますが、キャッシュカードは1~2週間後に郵送されてきます。カードローンの審査に通過してもローンカードが届くまで借入することはできないため、融資まで時間がかかります。

 

スマホアプリ・インターネットから申込すると口座開設までに1~2週間、その後1~2週間でキャッシュカードが届くことになります。

 

みずほ銀行カードローンの金利の詳細は?

利用限度額 金利
10万円以上100万円未満 年14.0%
100万円以上200万円未満 年12.0%
200万円以上300万円未満 年9.0%
300万円以上400万円未満 年7.0%
400万円以上500万円未満 年6.0%
500万円以上600万円未満 年5.0%
600万円以上800万円未満 年4.5%
800万円 年2.0%

 

みずほ銀行カードローンの金利は適用される限度額によって決まっており、限度額が高いほど、金利は低くなります。

 

ただ初めから100万円超の借入をすることは難しいため、多くの人は初めての契約では上限金利14.0%が適用されるでしょう。

 

良好な取引実績を積んでいけば、増額することができるため、金利を下げることはできます。増額申し込みは半年~1年取引をしてからにしましょう。

 

金利14.0%で取引をした時の1ヶ月(30日間)の利息を計算しておくため参考にして下さい。

 

借入額50万円:5,753円 ※利息計算方法50万円×14.0%(0.14)÷365日×30日
借入額40万円:4,602円
借入額30万円:3,452円
借入額20万円:2,301円
借入額10万円:1,150円

 

みずほ銀行カードローンの返済額は?

 

限度額200万円未満

前月10日時点の借入残高 毎月の返済額
1万円未満 前月10日の借入残高
1万円以上50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円未満 40,000円

 

限度額200万円以上

前月10日時点の借入残高 毎月の返済額
1万円未満 前月10時点の借入残高
1万円以上100万円以下 10,000円
100万円超200万円以下 20,000円
200万円超~ 借入残高100万円増で1万円増

 

みずほ銀行カードローンの返済額は、限度額200万円未満と200万円以上で変わります。

 

200万円未満と200万円以上を比較すると200万円未満の方が返済額は高くなっています。ほとんどの人は200万円未満となるため、高い返済額となります。

 

200万円未満の返済額は10,000円~となっており、他銀行カードローンや消費者金融と比較しても高くなっています。

 

三井住友銀行2,000円~、三菱UFJ銀行2,000円~、アコム1,000円~となっています。

 

返済額が高いことはデメリットではなくメリットとして捉えることができます。返済額が高ければ、完済までが短く、支払いする利息を抑えることができます。

 

みずほ銀行カードローンの返済方法は?

みずほ銀行カードローンの返済方法は@自動引き落とし(口座振替)AATM(自社ATM・提携ATM等)Bみずほダイレクト(インターネットバンキング)です。

 

ただ毎月10日(休みの場合は翌営業日)に必ず自動引き落としがあります。それ以前にATMから返済しても任意返済となり、10日には引き落としがかかります。

 

残高不足などで引き落としができなかった場合は、口座へ入金すれば、当日夜間に引き落としがかかります。

 

みずほ銀行カードローンの審査は厳しい?甘い?

みずほ銀行カードローンの審査は低金利ということもあり、消費者金融や他銀行カードローンと比較しても厳しいかもしれません。

 

ただ安定かつ継続した収入があれば申込することはできます。収入があっても無職や年金生活者は難しく、専業主婦も借りることができません。

 

そして信用情報で問題があればみずほ銀行に限らす審査には通らないでしょう。信用情報では他社での借入や取引状況がわかり延滞などもわかります。

 

また自己破産や任意整理などの金融事故情報は完済しても5年~10年は記録され、審査に通ることは非常に難しいです。

 

みずほ銀行カードローンからは年収の3分の1までしか借りることはできないため、それ以上借入がある人は審査には通りません。

 

審査のポイント

  • 安定かつ継続した収入
  • 信用情報
  • 年収の3分の1